2015年06月14日

南海サザン旧塗装 和歌山港と妖怪ウォッチとの並び撮影

今日は南海サザン旧塗装の和歌山港と妖怪ウォッチとの並び撮影を撮影に行ってきました。
天気が悪そうでしたが、家を出たときは雨は降っていません。和歌山は心配ですが・・・


20150614_DSC_0002.jpg

始発で家を出て、天下茶屋で急行和歌山市行きに乗り換えます。



20150614_DSC_0010.jpg

そして、7時前に和歌山市に到着です。
近くで男の子が撮影をしていました。サザン旧塗装狙いだそうです。





20150614_DSC_0025.jpg

和歌山港まで40分近く歩き、事前に入場券を購入したうえで和歌山港手前の橋梁で待機しました。
結構雨が降っていましたが、列車通過時は小雨になりました。
もう少し離れて撮っても良かったかもですね・・・
そして猛ダッシュで和歌山港に向かいました。
途中駅前で車がパトカーにつかまってして、道路横断が出来ずイライラしました。





20150614_DSC_0049.jpg

和歌山港外観です。
ここでの旧塗装のサザンを見るのは初めてですね。




20150614_DSC_0051.jpg

駅に停車中の旧塗装サザンです。
こっちのほうが良いですね。また構図バランスが微妙です。





20150614_DSC_0058.jpg

港に停泊しているフェリーと旧塗装サザンの並びです。
これは是非撮りたかった。





20150614_DSC_0062.jpg

自由席側の7000系です。
ここはスペースが狭いので広角レンズで撮りました。





20150614_DSC_0090.jpg

そして鉄道ファンに見送られながら発車していきました。




20150614_DSC_0100.jpg

1Fのフェリーの待合室ではキャラスタンドがありました。
名前はなんだっけ・・・?





20150614_DSC_0109.jpg

先ほど猛ダッシュした際に股関節を痛めてしまい、非常にゆっくりした速度で歩きました・・。
途中ひと花の紫陽花がありました、結構手入れされてるんでしょうね?
結局和歌山市までは1時間以上かかりました。





20150614_DSC_0128.jpg

天下茶屋に戻り、srsさんと合流し各々撮影を始めました。
私はホーム中ほどで並ぶと思い、和歌山市方に陣取りました。srsさんはなんば方に陣取りました。





20150614_DSC_0178.jpg

住之江で待機していた旧塗装列車が送り込み回送されてきました。




20150614_DSC_0210.jpg

そして、12:56に妖怪ウォッチ編成が入線・・・・・あれ? この状態で和歌山市行きのアナウンスがありません。
まさかと思い、なんば方へダッシュしましたが、先のほうで並んでいる姿を目撃しました。

またやってしまった・・・・・・。昨年の2連サザンを目の前で見送ってしまった時と同じ過ちを犯してしまいました。
もうこれで一気に気が抜けてしまいました。




20150614_DSC_0247.jpg

15:01に和歌山市からもどってきた列車を撮影しましたが、ピン甘・・・
またこの列車は天下茶屋で再び妖怪ウォッチと並んだみたいで2重のショックです。





20150614_DSC_0248.jpg

反対側も構図がめちゃくちゃ。
もうだめですね・・。





20150614_DSC_0259.jpg

なんばからくる列車もこれが精いっぱい。
股関節がかなり痛くて歩くのも厳しい状態でした。




20150614_DSC_0290.jpg

なんばパークスで早めの夕食をとり、気を取り直してなんばパークスの8Fから撮影しました。


ショックが大きすぎて、何度も頭の中で撮影引退を考えましたが、なんとか踏みとどまりました。
もうなんど繰り返したら気が済むのか・・・・・・・・・・・・。
情けない限りです。


posted by ぶろいライナー at 23:20| Comment(0) | 写真撮影
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。